美味しい銀座

銀座のランチ・ディナー ・ エンターテイメント総合サイト

GINZA

ご挨拶と組合の紹介

 銀座料理飲食業組合連合会は、1947年(昭和22年)に発足しました。
その名のとおり、銀座やその隣接地域の「飲・食」に関わる多種多様の店で構成されている、全国でも例をみない飲食組合です。

 温かみのある店づくり、お客様への気配り、材料を吟味し手間を惜しまない調理。
このような各々のこだわりを磨きつづける組合加盟店は、おもてなしの心と日本の商業中心地・銀座の店舗としての誇りを持って、日々奮闘しています。

 すべてのお客様に、「さすが銀座のお店」とご満足いただけるように、銀座料飲組合は、星の如く輝くひとつひとつの店舗が、銀河のように寄り集まってお互いを照らし、銀座をさらに彩らんことを目指しています。
ともに「美味しい銀座」をつくっていくために、ひとつでも多くの店舗のご入会をお待ちしております。

 
銀座料理飲食業組合連合会一同

理事長よりご挨拶

 ここ東京・銀座は、ファッションの一流ブランドが集中する一方、多彩なジャンルの飲食店が軒を連ね、ショッピングやグルメの街として絶対的な魅力を持っています。特に飲食に関しては、気軽に楽しめるカフェから、ビジネスディナーにも対応できるレストランまで、どんなニーズにもお応えできることもあり、多くのお客様においで頂いております。また、銀座には美味しい料理がジャンルを問わずたくさんあり、国内だけではなく世界中から注目を浴びております。 

 現在、銀座料飲組合に加盟している店舗は約370店。日本料理をはじめ世界中の料理、カフェ、バー、クラブ等あらゆるカテゴリーの店舗があります。銀座ならではの伝統を受け継ぐ名店と、新進気鋭のお店が、切磋琢磨しながら一丸となって銀座の街を盛り上げています。

 我々が組合全体として心がけていること、目指していることは、「お客様に、銀座の名にふさわしく、心をこめたお料理を提供しよう」ということです。お店によっては客単価が数万円というお店もありますが、値段なりの食材と技術でお客様にご納得頂けるものを提供していると自負しております。「お客様とまっすぐ向き合う」という姿勢が、銀座の安全安心につながっているのではないでしょうか。

 食を通じて銀座を知る。銀座に来れば世界の食がわかる。銀座という街をそのような位置づけにするために、我々は日々精進しています。

 銀座をこよなく愛する仲間の皆さんには、銀座料飲組合の一員となっていただいて、食を通じて銀座という街全体のクオリティを高め、銀座の魅力をともに発信していきたいと願っております。

rijicho_sugiyama
理事長 杉山 衛
銀座 寿司幸本店 四代目主人


【関連ページ】

note 組合の魅力のご紹介

note 役員名簿

note アクセスマップ

note リンクバナー

COPYRIGHT©GINZA RYOINKUMIAI ALL RIGHTS RESERVED.
ページトップへ